子育てブログ🌱MONTE

モンテッソーリ教育と0歳児こびとちゃんの子育てブログです☺︎

【運動の敏感期】なぜそっちに行くかって?そこに坂があるからさ!

1歳頃の子どもたちは、歩くことそれ自体が楽しい様子。

てこてこ歩く姿は微笑ましいですね♡

最近、1歳1ヶ月のこびとちゃんが止めても止めても向かう場所がありました。

なぜそっちに行くのか?

よく観察すると、そこには納得の理由が!

実家近くの公園で

お正月実家に帰宅している時でした。

近くの公園で遊んでいると、こびとちゃんが必ず車道のほうに向かっていきます

f:id:demichannel:20190112214101j:plain

車が気になるのかなぁ?

バイク?ポール?

旦那さんと色々と話し合いました。

危ないので、車が見えないところに移動。

それでもも公園から外に歩いていきます。

でも、外には出ずに、また帰って来ます。

なぜ!?!

よくよく観察すると、旦那さんが発見!

その場所はゆるい坂道だったのです!

運動の敏感期

子供には何かに強く興味を持ち、同じことを繰り返す時期があります。

モンテッソーリ教育ではそれを「敏感期」と呼んでいます。

こびとちゃんは動くのが大好きな運動の敏感期。

転んでも泣きませんが、歩きたいのに抱っこすると号泣します(笑)

そう、そして、今は坂道ブームが来ていると判明しました!

極寒の坂道トレーニング

坂道が大好きで判明したので、家に帰ってから近くの公園の坂道に連れて行きました。

ここはとても急な坂道です。

f:id:demichannel:20190112214127j:plain

でも、坂道ブームのこびとちゃんは、見た瞬間登り始めます

下りは助けがないと転がり落ちそうな急な坂ですが、お構いなし。

無我夢中で上り、一緒に降りてきて、もう一度登って行きます。

一体何回繰り返すの・・・!

敏感期、すごいな。

でも、見つけられると、楽しいな。

その子の「今したいこと」に寄り添って、時間をかけてあげることは、とても贅沢なことなんだろう、と思いつつ。

寒い冬の公園での坂道トレーニング。

親にとってはただただ寒かったのでした(笑)