子育てブログ🌱MONTE

モンテッソーリ教育と0歳児こびとちゃんの子育てブログです☺︎

【IKEAで見せる収納】0歳児赤ちゃんのおもちゃ収納の工夫

めまぐるしく成長する0歳児、おもちゃ収納の変化も早いものです。
生後6ヶ月、おもちゃカゴだけでは大惨事になったので、IKEAの棚でおもちゃ棚を作りました。
赤ちゃんが「自分で見て、選んで、遊ぶ」ができる環境作りです。
おもちゃ収納の基本とお片づけできる子にするためにできる工夫をまとめました。
今回もモンテッソーリ教育の考えを参考にしています。

生後5ヶ月まではカゴでOK

おもちゃ棚を設置する前は、カゴにまとめておもちゃを入れていました。
自分で自由に体を動かせるようになる生後5ヶ月頃まではこのカゴで十分でした。
自分で取れないので、私が好きそうなおもちゃを渡していたからです。
しかし、最近は寝返りで好きなだけ移動し、手もグイーンと伸びるようになってきたので、こんな光景になりました↓

f:id:demichannel:20180608160422j:plain

おもちゃ箱ひっくり返し遊び☆☆☆

遊び方が豪快すぎます・・・(笑)
この状態だと、手に当たるおもちゃが気になって、なかなか一つのおもちゃに集中できません。

生後6ヶ月過ぎたらおもちゃ棚

自分で寝返りしたりして体を動かせるようになったら、おもちゃ棚が必要ですね。
IKEAでちょうど良いサイズのコーナー棚を発見!
洗面所用のようですが、テレビ台と色がぴったりだったので、購入しました。

f:id:demichannel:20180608160417j:plain

IKEAのコーナーシェルフ¥3999をおもちゃ棚に!

www.ikea.com

まだ一番下の段しか選べませんが、「自分で見て、選んで、遊ぶ」が出来ました☺︎

ずっと同じ場所で使うのであれば、0歳児からカラーボックスなど大きめサイズが良いと思います。
我が家は今後、和室をプレイルームにして、大きめの棚を設置する予定です。
それまでの限られたテレビ横スペースにはぴったりサイズでした。

おもちゃの数とお片づけ

0〜3歳のモンテッソーリ教育における「おもちゃの数」と「おもちゃのお片付け」の基本的な考え方を見ていきましょう。

おもちゃの数

おもちゃの数はある程度制限して出しておきましょう。(中略)お気に入りは出しておき、すべてのおもちゃを赤ちゃんが少しずつ体験できるようにしてあげましょう。赤ちゃんが拒んだおもちゃや、あまり遊ばないおもちゃは、しばらくの間、ローテーションで交代して出すようにしてみましょう。ー『デチタでチたできた!』スーザン・メイクリン・スティーブンソン/著 深津高子/監修

おもちゃを全部カゴに入れていたのとは違い、棚に置くときは数が限られます。
こびとちゃんが今気に入っているおもちゃは何か?
次の発達課題は何か?何のブームが来るか?
おもちゃを棚に置くだけで、しっかり観察する必要が出てきました。

おもちゃのお片づけ

この時期の赤ちゃんは、彼らが環境に対して抱いている「秩序感」を私たちが尊重し、いつも決まった場所に片付けるようにすると、とても安心します。私たちが動きの見本、または模範であり、赤ちゃんは私たちがおもちゃを片付けているところ、とりわけおもちゃを楽しく元に戻す姿を見て、自分が動けるようになったときに自然とそれを模倣するのです。ー『デチタでチたできた!』スーザン・メイクリン・スティーブンソン/著 深津高子/監修

おもちゃで遊んで、 飽きたら次のおもちゃを探すの繰り返し。
そのうちこびとちゃんが眠くなって、寝ている間に私がおもちゃを片付ける。
というのが日常になっていました。

「自分で片付けができないから出しっ放しで仕方ない」ではなく、「お片づけしているところを見せる」というのが大切なんですね。
後々、「片付けしなさい!」と言い続けなくて良いように、今から背中で見せていこうと思います。

おしまいに

0歳児の成長スピードには驚かされます。
少し先には何ができるのか、勉強しながら親としての環境整備係を全うしたいと思います。
こびとちゃんが次のレベルにパワーアップする前に、さっさと家具の角を全部カバーして、低い引き出しが開かないように、安全装置を装着せねばりません!笑

参考文献

 0〜3歳のおうちでモンテッソーリ教育をしたい方必見!
実例を交えつつ、考え方も学べます☺︎
本のタイトルには不満ですが、内容は大満足の一冊です。

デチタ でチた できた!

デチタ でチた できた!

  • 作者: スーザン・M・スティーブンソン,中村博子,深津高子
  • 出版社/メーカー: ウインドファーム
  • 発売日: 2011/01/11
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る