子育てブログ🌱MONTE

モンテッソーリ教育と0歳児こびとちゃんの子育てブログです☺︎

【ブログレベルアップ作戦】自分にしか書けないことを、誰にでもわかるように

今月からブログレベルアップ作戦を開始したいと思います。

ブログは「内容」「文章」「デザイン」の3要素。
今までは「内容」重視で書いてきましたが、「文章」や「デザイン」にも力を入れていきたいと思っています。
今回はどんなブログにしていきたいかを含め、「読まれるブログ」を目指してブログレベルアップ作戦を開始します☺︎

 ブログは内容+デザイン+文章

ブログをレベルアップさせるにあたり、まずはブログを構成要素に分解しました。

1.内容…伝えたい内容。
2.デザイン...写真やレイアウト、文字色など。
3.文章...表現する文章。

「読まれるブログ」は、自分しか書けない内容を、誰にでも伝わる文章とデザインで伝えているのではないでしょうか。

ブログの内容

ブログの内容については、本当にいろいろなブログがありますね。
「読まれるブログ」は、情報量が多い、考え方が面白い、専門性が高いなど、読者にとって有益であること、そして何よりオリジナリティが大切です。

私はモンテッソーリ教育と自分の育児体験を合わせて書いています。
オリジナリティを出すためには、本に載っているような「正しい情報」だけでなく、迷いや失敗など飾らない「生の情報」ブログにしていきたいと思っています。もちろん、専門性向上のための学びも継続します☺︎

ブログのデザイン

「内容」と合わせてオリジナリティが問われるのが「デザイン」です。
「読まれるブログ」は写真やレイアウトなどの統一感、世界観のインパクトが強く、印象に残りやすいように作られています。
そして、メニューからブログの全体像を俯瞰できたり、様々な記事を読者が調べて読めるように工夫されています。

このブログもドメインを決めてから、いろいろと記事の整理をしていきたいと思っています。(が、いろいろ迷ってドメインが決まりません...笑)

ブログの文章

良い文章とは、誰にでもわかる文章です。
「内容」や「デザイン」と違うのは、独自性より一般性が問われること。
つまり、その人らしい文章よりも、まずは伝わる文章で書くことです。

今月はライティングの本を3冊読むことを目標にしています。早速手始めに読んだ『井上ひさしの作文教室』では、勉強になることがたくさんありました。

井上ひさしと141人の仲間たちの作文教室 (新潮文庫)

井上ひさしと141人の仲間たちの作文教室 (新潮文庫)

 

 

まず、「いちばん大事なことは、自分にしか書けないことを誰にでもわかる文章で書くということ」でした。今まで50記事書きましたが、「誰にでもわかる文章」で書こうとしていたか反省です。
そして、「文章はいきなり核心から入る」「なるべく短い文で書く」など、これからブログを書く上で意識していきたい事ばかりでした。
この本は単なるハウツー本ではありません。物書きのプロの苦労や意識の方向までわかる本です。ライティングについて学びたい方にはオススメです。

おしまいに

このブログを少しずつ読んでくださる方が増えてきているのがとても楽しい今日この頃。
わが家のこびとちゃんとともに、このブログも育てていきたいと思います☺︎

f:id:demichannel:20180513173903j:plain

大きくなーれっ!