子育てブログ🌱MONTE

モンテッソーリ教育と0歳児こびとちゃんの子育てブログです☺︎

ベビービクスに初参加!翌日には寝返りができるようになった話

生後5ヶ月を迎えたこびとちゃんです☺︎

この前、産院でたまたま「ベビービクス」の講座を見つけたので、「赤ちゃんたちがエアロビクスみたいに飛び跳ねてるのかな?!」と勝手な想像を膨らませながら初参加してきました。

失礼ながらあまり期待していなかったのに、ベビービクス翌日にはなんと寝返りができるようになって驚き!
今回はベイビービクスと寝返り練習方法についてです。

 ベビービクスとは

「ベビービクス」自体がこの講座独自の造語かと思っていたのですが、ベビーマッサージとベビーエクササイズを取り入れたプログラムのことだそうです。

親子の絆を深め、愛情と信頼関係を育てることを目的としています。ママの愛情のこもったマッサージやエクササイズは赤ちゃんの知的発達や情緒性の発達にも効果があることが知られています。

また、赤ちゃんの発達段階に応じたベビーエクササイズをママがサポートしてあげることで、赤ちゃん自身の自然な運動発達の促進につながります。

ー日本マタニティフィットネス協会

そうです、「赤ちゃん自身の自然な運動発達の促進」につながりました!

寝返りサポートの方法

講座で教えてもらった寝返りサポートの方法はとても簡単。

f:id:demichannel:20180425153723j:plain

仰向けに寝ている赤ちゃんの同じ側の手足をそっと寝返り方向にひっぱってあげるだけです。
こびとちゃんは日々そりかえって遊んでいたのですが、一人では寝返りができませんでした。
一人で寝返りできたら楽しいんだろうな〜と思いつつ、「右手をこっちに持って行っって、ぐっと力をいれると寝返りできるよ」なんて教えることもできないな、と思っていたところだったので(笑)、おうちでも何度か遊びながら練習♩
そうして何回かサポートしているうちに、ついに一人で寝返りができるようになりました。
先生に感謝! 

身体の発達を促すうつぶせ

「赤ちゃんは大人と違って新しい身体の動きの習得が早いので、少しコツをつかませてスイッチをいれるとすぐできるようになります。」と先生が言っていた通りでした。

その先生曰く、機嫌の良いときにはなるべくうつぶせをさせてあげると首の筋肉や身体の発達に良いそうです。

わかってはいるものの、目を離しているうちに窒息されるのが怖くて、なかなかうつぶせにさせていなかったんですよね。一緒に寝っ転がると、泣き始めるまでの耐久時間が伸びる気がします。

モビールで事前練習

まわりの同じ月齢のお友達よりも身体の動きが大きいこびとちゃん。
ひっぱれるモビールで「動きたい気持ち」を刺激してあげられているからかな?と思ったり。

ひっぱって横に揺れて、ゴロンゴロンとする運動ができるので、オススメのモビールです。

 

demichannel.hatenablog.com

おしまいに

「寝返りに練習なんかいらないでしょ?!」と思われる方もいるかもしれません。
私もそう思っていたのですが、無理やりさせるのではなく、ちょっと手を添えてあげるとできるようになる段階での手助けは遊びの中でできるので楽しいものです。

しかし、私は運動音痴なので、今後走り回るようになるこびとちゃんとたくさん遊ぶのは不安が残ります・・・(涙)