子育てブログ🌱MONTE

モンテッソーリ教育と0歳児こびとちゃんの子育てブログです☺︎

【育児】子どもには「言葉での言い聞かせ」より「大人の楽しむ姿」が有効な件

本を舐めたり食べたり読んだりして味わうのが大好きな生後4ヶ月のこびとちゃんです☺︎笑

f:id:demichannel:20180327205457j:plain

今日は子どもには言葉で言い聞かせるより、大人が楽しい姿を見せて示す方が有効な件について

子は親から学ぶ

最近、お友達にもらった仕掛け絵本に夢中で、シャカシャカしたり、もこもこしたり、手の感覚を刺激して遊ぶのが大好きなこびとちゃんです。
今まで渡していたにぎにぎやモビールよりダントツの人気。
もちろん、まだ「本を読んでいる」までいかず、そのポーズを真似いるだけですが、「本を読むのが好きな子になってほしいな」と思っていたので嬉しいものです。
こびとちゃんの前で本を読んだり、朝ごはんのときには新聞を読んだりした姿を見ていたからかな〜とも思ったり。
子どもたちは親の様子を本当によくみているので、言いきかせるより見せるが易し!な体験でした。

楽しく見せれば片付けも上手に

0〜3歳のおうちモンテバイブルともいえる『デチタでチたできた!』(ウィンドファーム社)にこんなことが載っていました。

玩具の数を限定し、その一つひとつに「帰るべき場所」があると、玩具を片付けることを子どもに教えやすいものです。
しかし、何よりも大切なのは、環境の中にいるほかの人たちが模範となることです。もしも大人たちがパズルの各ピースや玩具を丁寧に、笑顔で子どもの前で絶えず片付けるようにしていれば、子どももこの活動を真似るようになります。 

こびとちゃんがおもちゃで遊べるようになったら、「片付けなさい」と言う前に「楽しく片付ける姿」を見せてあげようと思います。

おしまいに

子どもは本当によく親の姿を見ているものですよね。
子どもに過度の期待をかけたり、介入をする保護者を見て来ましたが、子どもは親の鏡。
こびとちゃんにはきつい言葉をかけるのではなく、楽しい姿を見せて、お互い平和に過ごせるようにしていきたいものです。

 

参考文献

なかなかない0~3歳のモンテッソーリ教育がよくわかる、おうちモンテのための必読書。
モンテッソーリ教育の考え方はもちろん、おうちでの具体的な実践方法も書かれているのでおすすめの一冊です!
題名は『0〜3歳おうちでできるモンテッソーリ教育』が妥当だと思います。笑
 

デチタ でチた できた!

デチタ でチた できた!