子育てラボ🌱Monte

0歳児こびとちゃんとモンテッソーリ教育&赤ちゃん学を実践するブログです☺︎

【日記歴10年のママが教える】日記グセで続ける育児日記

今日はなんと初めて一晩寝てくれたこびとちゃんです!久しぶりに夜中ではなく、朝起きてびっくりでした☀️

 

育児をしていると毎日あっという間で、たくさんの生まれて初めての瞬間や、大笑いしたこと、楽しいこともしんどいことも、全部覚えていきたいと思うものですが、なかなかそうもいきません。

 

そんなときに便利なのが日記。

子どもを授かって、育児日記を始めるお母さんも多いのではないでしょうか?

どれだけたくさんの写真を撮っても、その時のエピソードや気持ちを全部思い出すのは難しいもの。

 

でも、日記といえば「始めたものの続かなかった」と言う方も多いはず。

 

忙しさを言い訳に「あの時書いておけば良かったなぁ」と後悔しないためにも、読み返して育児を何倍も楽しむためにも、ちょっとしたコツを掴んで、育児日記を始めてみましょう!

日記グセがつけば、続けるのは楽々ですよ♩

 

ということで、

今日のテーマは日記グセで続ける育児日記です!

 

日記を10年続けている間に編み出した私の日記術を育児日記版にアレンジして3つのポイントでご紹介します!

日記をつけるメリット

1.〈現在〉気持ちの整理ができる

書いているその時点でストレスの発散になります。冷静に原因を考えたり、解決策に辿り着くこともあれば、ただただ思いを書き殴ることも。それでも誰の迷惑にもならないのがいいとろ。

育児で行き詰っても旦那さんに当たらないで済むので、家庭の平和を守れますね🕊笑

 

2.〈過去〉思い出すのが面白い

今の自分の意識の外に自分がいるように自分を客観視できるのが、日記特有のとても面白い感覚です。忘れていたエピソードもあって、読み返すために日記をつけていると言っても過言ではないほど。

子どものエピソードなんて、なおさら爆笑エピソードであふれそうですね。

 

3.〈未来〉道標になる

過去について客観視できるということは、就職や結婚など将来の選択肢を考える人生の岐路において、改めてその時点で振り返って考えなくても、読み返すことで日記が「自分」について一番素直な記録として役立ちます。

自分がどんな気持ちで子育てしてたのか、迷っても戻れる場所があるのは救いになるはず。

 

育児日記の作り方

 初級:子どものエピソード日記 

日記帳の選び方

市販の育児日記を買ってみましょう。  

私はこちらを購入しました↓

妊娠中のエコーを貼るページや子どもに送るメッセージ、育児コラム、ベビーマッサージの方法などなど内容満載で、さらに毎ページ違うデザインのジャッキーに癒される一冊なので、オススメです!

 

赤すぐオリジナル 育児日記 〜くまのがっこう〜

赤すぐオリジナル 育児日記 〜くまのがっこう〜

 

 

内容について

毎日少しずつ子どもの様子や出来るようになったことなどのエピソードをメモしましょう。

生後3ヶ月までは時間区切りになっているこちらの育児日記は、生まれて間もない子の生活成長記録にもなり、とてもオススメです。

赤ちゃんの体調が悪いときに、前回いつうんちが出たのか、1日8回以上母乳やミルクをしっかり飲めているのかを振り返れる記録にもなり、助かりました。

オムツを変えた後や授乳が終わった後、3秒でいいので記録をしていくと、生活リズムの変化にも気づけて感動ですよ!

 

上級:お母さんのエモーション日記

書くのが好きな方、日記をつけ慣れている方はこちらがオススメ!

子どものためのエピソード日記と合わせて、お母さん専用のエモーション日記をつけてみましょう。

 

日記帳の選び方

エピソード日記と合わせて、もう1冊用意するのは自分のお気に入りのノートで、なんでも良いのですがオススメは定番のロングセラーのノート。

私は毎年Rollbahnのリングノートを使っています。毎年色選びやデザインを楽しめますし、統一感が出て続けるのが楽しいです。

サイズはA5と小さめなので、毎回書くことにハードルが低いのも続けるコツです。

 

内容について

こちらには自分の気持ちを素直に書いていきましょう。エピソード日記は旦那さんと共有したり、将来子供に見せたりと共有することを楽しみ、ちらのエモーション日記のほうは自分専用の贅沢です。

誰に見せるわけでもないので、自分のためだけに素直に書きましょう。SNSと違い、読者は自分だけなので、事実よりも気持ちを優先して書いてみましょう。

エピソードを詳細に書かなくても、自分が読んでわかればそれで大丈夫です。人の名前を書いてもいいし、書かなくてもOK。ただ読まれると恥ずかしいので、自分は取り出しやすいけど、家族にはバレにくい場所にしまうのをお忘れなく!

日記グセをつける3つのコツ

1.素直に書く

エピソード日記はもちろん、エモーション日記のほうも素直に書いていきましょう。

SNSとの違いは読者が自分だけだという贅沢です。素直であるからこそ、その時の楽しみや苦しみを思い出すことができ、なにより飾らない書き方は書きやすいので、続く秘訣です。

2.きっかけをつくって習慣化

日記を書く時間なんてないと思う方も多いかもしれませんが、実際に書く時間はほんの数秒、数分で良いのです。

日記のための時間を作るのではなく、きっかけを作ることで習慣化でき、確実に続くようになります。 

エピソード日記は毎日の習慣として、時間をキッカケに書きましょう。

エモーション日記は気持ちを記すので、自分の気持ちに変化があったときに書きましょう。毎日でなくて大丈夫です。

 

〈エピソード型日記用キッカケ〉

・お風呂に入ったあと
・朝ごはんのあと
・夜中が終わったあと など。

 

〈エモーション日記用キッカケ〉

・悩んでいるとき
・怒りが収まらないとき
・幸福感で包まれているとき など。

 

3.たまに読み返す

日記の醍醐味がこれ。数ページ前をパラパラと読み返すだけでも新鮮な気分になります。

続ける大きなモチベーションになるので、どんどん読み返しましょう!

 

おしまいに

日記グセで続ける育児日記術はいかがでしたか?

私はお風呂から上がったらエピソード日記、もやもやが溜まったり、留めたい気持ちがあるときに必ずエモーション日記をつけるようにしています。

将来の楽しみのために、今の育児を何倍も楽しむために、ぜひエピソード日記やエモーション日記をぜひコツコツ書いてみてください♡

 

おまけ

腱鞘炎が痛いので、なかなかたくさんは書けていませんが、それでも心の記録として、日記は精神安定剤になっています。

しかし、終活のときには真っ先に処分しないと…笑

 

最近4年分の日記です↓

去年は妊娠中の記録なので、特別バージョンのミッフィーちゃんにしました☺︎

f:id:demichannel:20180224133734j:image