子育てブログ🌱MONTE

モンテッソーリ教育と1歳児こびとちゃんの子育てブログです☺︎

2019年2月ブログ運営振り返り【ブログ13ヶ月目】【生後1歳3ヶ月の記録】

スポンサーリンク  

2月は3週間家に引きこもっていました><

→こびとちゃんの突発性発疹

→私のインフル、

→こびとちゃんのインフル

しんどいし、退屈な毎日。

TVと授乳の連続で凌ぎました(涙)

暖かくなって、元気になって、

それだけで最高!

ほぼ何もしていない2月ですが、

習慣なので、振り返ります♡笑

2月の成果

  • PV:3928(−1080)
  • 読者数:26(+1)
  • アドセンス:737

ここにきて右肩上がりのPVが下がってしまいました。

まあ3記事しか更新しなかったので、仕方ないですね!

今月がんばろーー

2月にしたこと

2月は伏せっていたので、

考える時間がありました。

「モンテッソーリ子育てって、何を目指してるの?」

っていうそもそもの部分。

言えることはいろいろあるけど、

シンプルに言語化できたのは収穫でした。

www.montelabo.com

 3月の目標

  • PV5500
  • 読者28人
  • 記事6
  • アドセンス1000円

アドセンスが1000円なかなか超えられず。

誰かにコンサルしてもらいたいな〜と

思いつつ、どうして良いものか。

3月にすること

3月はともかく元気に過ごす!

3月下旬には花見が楽しみです♡

絶対元気でいるぞ!!!

1歳3ヶ月の記録

最近いよいよコミュニケーションが成り立つので、楽しいです。

こんな声かけは理解して行動できます↓

  • 「オムツ替えようか?」
    →布団にゴロンでオムツ替えのポーズ
  • 「公園行こうか」
    →「はい!」の返事で玄関へ
  • 「オッパイ飲む?」
    →ニコニコして授乳ソファーへ

日本語学習歴1年のこびとちゃん。

言ってることはわかるけど、

自分では話せないの段階のようです。

喃語は一生懸命いろいろと話しかけてくれます。

相槌を打って、ちゃんと聞くのですが、

母は何を言っているのか一向にわからない。。

こびとちゃんが一方的に日本語を学び、

こちらに歩み寄ってくれるんですね。

すごいな〜

今月はダンボールハウスも作りました♡

出入りが楽しそう:)

私は作るの楽しみました♡

f:id:demichannel:20190305161055j:plain
f:id:demichannel:20190305161032j:plain



 

モンテッソーリ子育てで目指すのは、穏やかな子育て

スポンサーリンク  

子どもの突発性発疹、私と子どものインフルで2月は3週間も病と闘っていました(;;)

家に居すぎて煮詰まりました、、

やっと回復して、外も暖かくなってきて本当に嬉しい限りです><

病に伏せりながら考えていたのが、モンテッソーリ子育ての目指すもの

たどり着いたのが「穏やかな子育て」という答えでした。

モンテで天才を育てる?

モンテッソーリ教育は藤井棋士の活躍で注目されましたよね。

モンテ出身者は他にもFacebookやアマゾン、グーグルの創業者、イギリス王室など現代社会に無くてはならない名だたる人々です。

じゃあ、モンテを子育てに取り入れて「天才を育てたい」のか?

というとそうではなくて。

モンテッソーリ教育の知恵を拝借して、穏やかに子育てがしたい

これに尽きます。

子育てって壮絶

私は今、専業主婦です。

専業主婦って、「のんびり暮らして、気楽」そんなイメージでした。

でも、子育てしてたら専業主婦って壮絶なんですよね。

もちろん人それぞれですけれど。

子どもが夜泣きすれば寝られない。

完全母乳なら3時間以上離れられない。

作ったご飯を全然食べてくれなくて全部捨てたり。

10kgを何かと抱っこで身体はボロボロ。

トイレに行くだけで後追いで泣かれたり。

自分が病気でも子どもの相手をし続ける。

疲れ果てて途方に暮れても、辞めること、逃げることはできないし、

シフトがあって、誰かが代わってくれる訳でもない。

そして子どもは全然思い通りにはいかないわけですよ。

保育園に預けていても、ワーママも大変でしょう。

兄弟姉妹や双子の子育てなんて、想像絶します。

そう、子育てって壮絶なんですよね。

幸せな子ども時代の先に

そういうわけで、穏やかに生活したい。

これが切実な願いです。

「今」つまり、毎日の生活が穏やかで、平和であること。

それこそが、「将来」幸せで自立した人物を育てると思っています。

(だから、幼児にフラッシュカードを高速で見せて天才教育系の教育は意味がわからんのです)

穏やかに子育てするには?

そういうわけで、モンテッソーリ教育から知恵を拝借。

子どもって何者なの?何を目指しているの?という子ども観。

「一人でするのを手伝ってね」

これを合言葉に0〜6歳の子たちは成長します。

全部やってあげるのでもなく、

全部丸投げするのでもない。

たくさん「自分でできた」と思えるように

子どもサイズの家具や道具を揃えたり、

できそうなタイミングでできそうなものを用意したりしています。 

www.montelabo.com

www.montelabo.com

 もちろんそれでも毎日ニコニコハッピーなんてありえない。

イライラすることもあるし、

罪悪感に苛まれることもある。

でも、「穏やかに暮らす」

これを中心に据えて、

甘やかすでもなく、スパルタでもない

平和な子育てを目指したい、と病床で考え至りました(笑)

f:id:demichannel:20190226210506j:plain 

子育てはしんどいことがたくさん。

でも、面白いことも毎日盛りだくさん。

1歳児が寝癖でおもむろに新聞を読み始める姿はおっちゃん!

爆笑でした(笑)

【モンテッソーリ】子どもが絶対に飽きないおもちゃ収納を作る3つのコツ

スポンサーリンク  

  • おもちゃを買ってもすぐに飽きる!
  • 散らかって片付かない!
  • おもちゃが多くて収納しきれない!

こんなお悩みありませんか?

これ全部、モンテッソーリ教育の知恵で解決できます♩

こちらがわが家のおもちゃ棚↓

リビングの一角を子どもスペースにしています。

f:id:demichannel:20190212232018j:plain

以前はこびとちゃんもおもちゃにすぐ飽きていました。

でも、最近は私がおもちゃ棚づくりに慣れてきて、よく遊ぶようになっています。

そこで、子どもが飽きないおもちゃ収納のコツを3つにまとめてみました。

1.おもちゃの数を減らす

子どもが目にするおもちゃは何種類ありますか?

ついつい増えていくおもちゃ。

大人も把握できない量になっていたりして...

大人も多すぎる選択肢から選ぶのは大変。

子どもはなおさらです。

おもちゃが多すぎると選べなかったり、気が散って集中できません。

0〜3歳は6〜10種類、3〜6歳も12種類を目安に並べます。

2.きれいにディスプレイ

おもちゃ収納というタイトルにしましたが、

使わないおもちゃ収納は押し入れかクローゼットへ!

おもちゃ棚は「収納」というより、
「ディスプレイ」のイメージで使います。

そう、ここはお店です!

つい手に取りたくなるようなお店作り。

きれいで面白そうで、手に取りたくなるような物が並んでいる状態。

これを目指します。

おもちゃ箱にザザーっと入れてしまうより、物を丁寧に扱えるようになって良いですよ。

3.週に何度かチェンジ!

どんどん新しい動きを習得できるので、

子どもは飽きるのも早いもの。

週に2回を目安に内容をチェンジしていきます。

子どもの遊び方や困りごとから、

ハマるおもちゃを発見できたりします。

おもちゃ替えの目安はこの3つ!

①投げる、触っていない

投げたり、最近全然触っていないな〜

というおもちゃがあったら替え時です。

売れない商品みたいな物ですね(笑)

②遊び方観察

  • どのおもちゃで遊んでいる?
  • どんな動きにハマっている?
  • どの動きが次できそう?

手を始め、身体を自由に動かせることは嬉しいこと。

子どもの脳も心も発達するので、その時したい動きが繰り返せるおもちゃを探します。

たとえば、「入れる」の動きを繰り返していたら。

f:id:demichannel:20190125142809j:plain
f:id:demichannel:20190125150416j:plain
f:id:demichannel:20190125143058j:plain

 入れる穴や物を小さくして替えていくと、徐々に手先が器用になり、自由に使えるようになっていきます。

③困りごと解決

子どもと生活していると困りごとが次々出てきますよね。

でも、それはハマるおもちゃを見つけるチャンスかも?

たとえば、

  • ごはんのときに机を叩く!
  • ものを雑に投げる!

こんな悩みがあるとき、「やめなさい!」で終わらずに、

「これはたたかないよ、こっちのおもちゃはいいよ」

と、代替品で「たたく」の動きを習得させてあげます。

たとえばこんなおもちゃがオススメです。

叩く場所で音が変わるドラム

叩く場所で音が変わるドラム。

音の高低を楽しみながら叩けます。

PLANTOYS 6404 ソリッドドラム

PLANTOYS 6404 ソリッドドラム

 
思いっきりたたける!ハンマートイ

目と手を連動させる運動にもぴったりのハンマートイ。

力を込めてたたけて、大人も楽しいです(笑)

MICKI/ミッキィ社 ノックアウトボール

MICKI/ミッキィ社 ノックアウトボール

 

まとめ

おもちゃ棚の作り方 &使い方は

  • 数は少なく
  • きれいに並べて
  • たまにチェンジ!

本当、お店みたいですよね(笑)

出ている数が少ないと、片付けも楽々。

よかったら試してみてください♡

 

2019年1月ブログ運営振り返り【ブログ12ヶ月目】【生後1歳2ヶ月の記録】

今月で1周年、この記事で100記事目を迎えました!

読んでくださっている皆様、ありがとうございます!

はじめは1日のPVが2とかで落ち込んだりしながらも

今月は5000PV超えになりました♡

まだまだ弱小ブログですが、コツコツ書いていきたいと思います。

では、今月の振り返り!

1月の成果

・PV: 5018(+863)

・読者数: 25(+1)

・記事数:6

・アフェリエイト:¥913(+21)

 

今月一番驚いたのが、amazonからギフト券¥2167が送られていたこと!

何か懸賞にでも当たったの!?

(応募してないけどw)

と思ったら、アマゾンアソシエイト収入でした!

このブログで紹介していた物を購入して下さった方がいて、

その紹介料の収入です。

まさか発生していると思わなかったので驚きました。

参考にしていただいて、ありがとうございます><

ちなみに、こんな物が売れていました↓

 1位:デチタでチたできた!

0〜1歳からおうちでモンテッソーリ教育を取り入れたい方におすすめ。

  • おもちゃの選び方、
  • 赤ちゃんを迎い入れるお部屋の作り方
  • お世話の仕方の方法や考え方 

など盛りだくさんの内容です。

モンテ本は20冊以上読んでいますが、赤ちゃんに特化した本はこの一冊だけでした

0〜1歳から始めたい方は必読です!

デチタ でチた できた!

デチタ でチた できた!

  • 作者: スーザン・M・スティーブンソン,中村博子,深津高子
  • 出版社/メーカー: ウインドファーム
  • 発売日: 2011/01/11
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

2位 モンテッソーリの子育て

モンテッソーリ教育ってなに?
初めて手に取るのに一番おすすめなのがこの雑誌。

モンテッソーリ教育の考え方や歴史、本場イタリアの保育園での実践から、おうちで実践する方法までビジュアルで学べます。

私は1歳までの月齢ごとの子どものおもちゃ選びはこの本を参考にしました。

トッポンチーノの作り方も書かれていて、コスパ良しです♡

モンテッソーリの子育て

モンテッソーリの子育て

  • 作者:月刊クーヨン編集部
  • 出版社:クレヨンハウス
  • 発売日: 2011年02月

意外と売れていたもの

モンテッソーリモビールを紹介したときに載せていたモビールアーム。

モビールって何に吊るせばいいの!?

問題解決のアームです。

天井に穴を開けなくても、ベビーベットやテーブルに固定して、吊るせて便利です♩

1月にしたこと

インスタ始めました!

ブログ記事にするには内容薄いけど、手作り教具の内容ストックしておきたい、、、

と思って、インスタを始めてみました☆

いろんな方の手作りおもちゃを参考にしたり、

世界中のおうちモンテをしている人と交流できて、楽しい!

インスタ多め、ブログはまとめ記事的に更新していこうと思います。

よかったらフォローしてください↓

www.instagram.com

 

2月の目標

・PV: 5500

・記事数:6

・インスタ:20

・アフェリエイト:¥1000

2月すること

インスタ更新をほぼ日、ブログは週1くらいで更新目標に!

1歳を超えて、手先が器用になってきているので、

それに合わせてどんどん教具を開発していきたいと思います*

1歳2ヶ月の記録

「はい!」「これ!」「こっち!」が言えるようになりました。

めっちゃ指示してくるんですけど(笑)

人に「どーぞ」するブームなので、

春日大社にて鹿にも「どーぞ」してきましたよ〜!

f:id:demichannel:20190210163336j:plain

 

こびとちゃん、全然物怖じせずでした。

どこでもグイグイいけちゃう、アクティブ男子!

母は好きよ!

【1歳】型はめパズルができない!手作り3段階のポットン落としで解決!

スポンサーリンク  

「うちの子、型はめパズルができないの」とお悩みの方。

アンビトーイ (ambi toys) ロックブロック AM31151

アンビトーイ (ambi toys) ロックブロック AM31151

 


「◯△◇、全然ちゃんと入れられない!」となる前に、

形の関係ないポットン落としをしてみたことはありますか?

「形の識別」以前に「つかんで、目的のところで放す」の練習が必要です。

毎日「できた!」を積み重ねてほしいですよね。

そのためには徐々にレベルアップ♩

入れる物と入り口を少しずつ小さくしていきます。

どれも200円以内で作れますので、お財布にも優しいですよ♡

レベル1ミルク缶×キャップ

f:id:demichannel:20190125150238j:plain

まずは初級編。

穴も大きく入れやすいサイズです。

タッパーに穴を開けてもできます。

カラーン!の音が楽しいので、ミルク缶がオススメです。

◇材料

・ミルク缶(小)

・ペットボトルのキャップ×6つ

・DIY用壁紙シート(100均)

◇作り方

・ミルク缶に壁紙シートを貼ります。

・キャップをテーブで貼って好きな大きさにします。

※誤飲防止のため、大人が目を離す場合は入れるものは大きめで。

レベル2米びつ×ホース

f:id:demichannel:20190125150416j:plain

入り口は細くなりましたが、ホースは子どもが持ちやすいサイズのまま。

レベル1をクリアしたら渡してあげてください。

100均で米びつタッパーを発見し、ホースとのフィット感には感動しました(笑)

ホースはキッチン用品売り場で1mほどのものを発見しました。

f:id:demichannel:20190125150650j:plain

材料

米びつタッパー

ホース

作り方

ホースをいろいろな大きさに切ります。

タッパーの入り口の蓋を切って、完成!

レベル3ビン×ストロー

f:id:demichannel:20190125151036j:plain

インスタ映えの容器を発見♡笑

これもダイソーで100円です!

ジュースやお酒を入れるジャーですかね?

ストロー付きだったので、蓋のところに美しく穴が空いていました!!

レベル3では、入れる物も口も8mm程度ととても小さくなっています。

材料

フタに穴の空いたビン

ストロー

作り方

ストローをお好きな長さで切るだけ!

まとめ

型はめパズルができない場合、狙った場所にものを落とすことができないのかも。

ぜひ、ポットン落としで練習させてあげてください。

これで「向き」のない円はクリア。

次にカード落としで「向き」を変えることにも挑戦できると良いですね。

ポットン落としに誘うタイミングとして一番良いのは、「なんでも物を入れたい!」と思っている1歳前半。

コップにごはんを入れたり、お風呂に物を落としたり、、、

いたずらに見えるサインを見逃さず、ポットン落としに誘うと

集中できて、できたあとは大喜びです♡

f:id:demichannel:20190125151820j:plain

 

  





 

 

1歳児、言葉が通じていると判明!絵本を取ったり、お片付けしたり☆

 

日本語学習歴1年ちょっとのこびとちゃん。

ついに、ついに日本語を理解して行動できるようになりました!

拍手!!!

絵本を取って片付ける

『「なーらんだ」の絵本取って来て』と言うと、

すたすた歩いて部屋の端の絵本ラックへ。

ニヤニヤと絵本を手にして帰ってきました!

ひゃあ!すごい!

さらに、絵本を読み終えて、

「お片付けして」

と声をかけると、

再び部屋の端から端まで歩いて、ちゃんとお片付けまで!

本人もかなり満足げで、2人で感動のハグ!笑

今まで「おいで」「それ取って」とか、

状況判断とかマグレかな?と思っていたのですが(失礼w)

ちゃんと言葉を理解してると本日判明致しました(笑)

忘れられない日

子育ては地道な毎日です。

毎日、食べて飲んで寝て、基本的には同じことの繰り返し。

単調で、重労働。

でも、大変だからこそ、その中で忘れられない瞬間が。

初めてハイハイで笑顔でこっちに向かってきてくれたあの瞬間。

毎日毎日、一方的にお世話してきた生活から、こびとちゃん自身が向かって来るようになった、あのとき。

今日もそれに似た感動でした。

ずっとこちらから話しかけてきた1年間。

あぁ、やっと言葉が通じた!

また新しいフェーズに来たんだろうなぁと実感しました。

さ、いろいろ指示しよう(笑)

りんごがあればハッピー

そういうわけで、機嫌最悪なときでも

「りんご食べようか!」

の声かけで落ち着くのも気のせいではなかったようです。

りんごがあればハッピー♫

f:id:demichannel:20190114231727j:plain

 

 

【運動の敏感期】なぜそっちに行くかって?そこに坂があるからさ!

1歳頃の子どもたちは、歩くことそれ自体が楽しい様子。

てこてこ歩く姿は微笑ましいですね♡

最近、1歳1ヶ月のこびとちゃんが止めても止めても向かう場所がありました。

なぜそっちに行くのか?

よく観察すると、そこには納得の理由が!

実家近くの公園で

お正月実家に帰宅している時でした。

近くの公園で遊んでいると、こびとちゃんが必ず車道のほうに向かっていきます

f:id:demichannel:20190112214101j:plain

車が気になるのかなぁ?

バイク?ポール?

旦那さんと色々と話し合いました。

危ないので、車が見えないところに移動。

それでもも公園から外に歩いていきます。

でも、外には出ずに、また帰って来ます。

なぜ!?!

よくよく観察すると、旦那さんが発見!

その場所はゆるい坂道だったのです!

運動の敏感期

子供には何かに強く興味を持ち、同じことを繰り返す時期があります。

モンテッソーリ教育ではそれを「敏感期」と呼んでいます。

こびとちゃんは動くのが大好きな運動の敏感期。

転んでも泣きませんが、歩きたいのに抱っこすると号泣します(笑)

そう、そして、今は坂道ブームが来ていると判明しました!

極寒の坂道トレーニング

坂道が大好きで判明したので、家に帰ってから近くの公園の坂道に連れて行きました。

ここはとても急な坂道です。

f:id:demichannel:20190112214127j:plain

でも、坂道ブームのこびとちゃんは、見た瞬間登り始めます

下りは助けがないと転がり落ちそうな急な坂ですが、お構いなし。

無我夢中で上り、一緒に降りてきて、もう一度登って行きます。

一体何回繰り返すの・・・!

敏感期、すごいな。

でも、見つけられると、楽しいな。

その子の「今したいこと」に寄り添って、時間をかけてあげることは、とても贅沢なことなんだろう、と思いつつ。

寒い冬の公園での坂道トレーニング。

親にとってはただただ寒かったのでした(笑)