子育てラボ🌱Monte

モンテッソーリ教育&赤ちゃん学を実践・検証しながら子育てを思いっきり楽しむブログです☺︎

【すぐできる!】離乳食を食べない赤ちゃんの食べる自主性の育て方

我が家のこびとちゃんが生後7ヶ月を迎え、離乳食を始めて1ヶ月が経ちました。
7ヶ月で9kgの大きめベビーなので、離乳食もしっかり食べてくれるだろうと思いきや・・・離乳食よりスプーンが大好物!
口に入れたスプーンを離さず、次の一口のためにスプーンを取ろうとすると大泣きで、全然食べてくれませんでした。

はじめは困っていたのですが、離乳食のあげ方に工夫したおかげで、少しずつ食べられるようになってきました。
赤ちゃんの自主性を育てる離乳食のあげ方の工夫です。

離乳食を食べてくれない

離乳食よりスプーンが好き

離乳食初期のころ、赤ちゃんはなんでも口に入れて歯固めをする時期ですね。
歯固めできるおもちゃでよく遊んでいます。

こびとちゃんはスプーンが大好きです。
困ったことに、離乳食より好きなのです。
離乳食を始めた頃はスプーンを口に入れたら一旦取り上げていました。
でも、そうすると大泣きして平和にご飯が食べられません。

スプーン2本目で食べさせてみる

「それなら2本目のスプーンで食べさせよう」と2本目を用意しました。
こびとちゃんが1本目のスプーンでカミカミしているときに、2本目のスプーンを口に入れる作戦です。しかし、スプーンを噛んでる時にもう一本を口に入れようとすると、片方の手でスプーンが奪われます。全然離乳食が口に入りません(涙)

スプーン3本目で食べさせてみる!

「それなら3本目はどうだ!」と3本目のスプーンを口元に持っていくと、なんと片手でスプーンを2本持ち!これには夫婦で大爆笑、降参です(笑)

f:id:demichannel:20180705152407j:plain
f:id:demichannel:20180705152324j:plain
スプーン流儀3本持ち!

「食べさせる」から「自分で食べる」へ

考え方を変える

正直、「離乳食作ったんだから食べてよ〜」と思っていました。
こびとちゃんがスプーンを掴んでくるので、私は離乳食をなんとか口に入れることに意識が向いていました。
でも、口が開いている隙に離乳食を突っ込まれたら、「食べる」に意識が向きません。

離乳食の目的は食べさせることではなく、子どもが自分で食べることのサポートです。

考えを改めて、自分で食べるか選べるようにあげ方に工夫をすることにしました。

食べさせ方の工夫

具体的にはとても簡単で、

1.スプーンの上のものを口の手前で見せる
 (「おいしいお粥だよ」などの声かけも)

2.赤ちゃん自身がパクッと口に入れるのを待つ

3.興味を示さなかったら戻す

これだけです。

気をつけること

スプーンの上の離乳食を見ても、目線を外すときには無理に口に持って行かず、またお皿に戻します。
そうすることで、こびとちゃん自身が食べるかどうかの選択ができるようにしました。
これを繰り返すことで、最近は食べたいときにパク!と食べて、食べたくないときには手に持っているスプーンをカジカジしています。

最近は手に持っているスプーンより、離乳食に少しずつ興味が移っています。
おかげで食べる量が増えてきました。 

おしまいに

モンテッソーリ教育で大切にされている精神"Follow the Child"があります。
子どもの持つペースを信じ、1人1人の子ども成長に合わせるのです。

「生後◯ヶ月には◯◯ができるようになる」「お粥を◯g食べられるようになる」
雑誌やネットですぐに情報が入り、自分の子と比べて不安になることが多い子育て。

「速く便利に」を合言葉に発展する大人の日本社会で生活していると、「待つ」ということがとても難しいと感じます。
子どもを信じて見守るのは、親としての修行の一環のようですね。

「自立にむけたサポート」を基本に据えて、こびとちゃんとの子育て生活に工夫を重ねたいと思います。

2018年6月ブログ運営振り返り【5ヶ月目】

6月はこびとちゃん39.4度の発熱、翌日には大阪北部地震にも見舞われ、心も身体もクタクタになりました。
そんな中、今月はPVが大幅に伸び、アフェリエイトもできるように成長!
生後7ヶ月を迎えたこびとちゃんの記録と合わせて振り返りたいと思います☺︎

 6月の成果

・月間PV数:2293(+957)目標大幅達成!
・読者数:15人(+4)目標達成!
・記事数:6(−1)
・検索流入:73.9%(+3.9%)目標達成!

こびとちゃんの看病で身体がクタクタだったので、思っていたほど記事数はあまり書けていません。
でも、月間PV数の伸びが大きかったのには驚きました!
読んでもらえることこそが、ブログを続けるモチベーションになります☺︎

はてなブログ内で読者になってくれた方も増えて嬉しいばかりです。
自分でも他の方の読者登録をブログ生活を楽しんだ6月でした。

6月にしたこと

6月最もがんばったのがアフェリエイトの登録と実行です。
アフェリエイトはブログに広告を貼ることで収入を得る仕組みです。
私はブログを始めるまでアフェリエイトもアドセンスも正直全く知りませんでした。
でも、ブログを続けるなら、発信力を高めるとともに収益化したいと思っています。
私のようなど素人でも、初めてみると意外と簡単に使えます!
わからないときはネットで解決方法を検索できちゃいますからね。
便利な時代です☺︎

A8.netはじめました

まずは最大級のアドセンスサイト、『A8.net』を始めました。
アドセンスは広告を貼って、読者の方がその広告をクリックして商品を買ってくださったら収益が上がる仕組みです。

登録も簡単で、たくさんの企業の広告から自分で貼りたい広告を選べます。
ベビー用品の広告は広告デザインが可愛いので選ぶのが楽しいです♡笑
こんな感じです↓

選んだ広告のコードをHTML編集のところにコピペするだけで完了なので、ものすごく簡単!
初めて自分で広告を貼れたときには、嬉しくて旦那さんに自慢しました(笑)

アフェリエイトを始めるなら、広告数最大手のA8.netからが定番のようです☺︎

 Google Adsenseもはじました

Google AdsenseはGoogleが提供する広告にクリック数に応じて収益が上がる仕組みです。少し登録に手間取りましたが、無事に広告を貼れるように設定できました。
広告も自分で選んでデータ分析するのが全うな方法なのですが、時間がないので自動広告に頼っています。
これなら自分で広告を選ばなくても、場所だけ指定すれば読者の人に合った広告をGoogleが自動で貼ってくれるようです。
しばらくこれで様子をみようと思います☺︎

6月の記事振り返り

最高PV賞

以前書いた記事なのですが、この記事が通算で1位でした!
なんとGoogle検索で『ムナリモビール』と検索すると、1ページ目の7番目に表示されるんです!
自分の記事がこんなところに表示してもらえるなんて・・・
ネットは読むだけの人間だったので、読まれていると思うと不思議な感覚です。 

www.montelabo.com

 

 ブログに書くことで行動できたで賞

「SNS映えのためにがんばる」って、一見おかしいと思うんですが、モチベーションになるなら全然良いことだと思っています。
私の場合はブログに書くために、多めに情報収集して早く行動する習慣がつきました。
今回の大阪北部地震で震度5を経験し、防災グッズの必要性も感じました。
でも、いつもなら看病開けでクタクタで、「いつかやろう」で終わっていたと思います。
今回は「ブログ記事にしよう」と思うことで、しっかり情報収集して、防災グッズを揃えることができました。これもブログの効用ですね。

www.montelabo.com

 久しぶりにハンドメイドしたで賞

こびとちゃんが寝ている間に猛ダッシュでミシンで作りました。
これからもモンテ教具作るのはそんな感じになりそうです。
こればっかりは「いつかやろう」では、こびとちゃんの敏感期を逃してしまうので、頑張っていこうと思います。

www.montelabo.com

7月の目標

・月間PV数:2600(+300) 
・読者数:18(+3)
・記事:7(±0)
・検索流入:70%(±0)
・収益:500円

収益については設定金額がよくわからないので、とりあえず500円から初めてみようと思います。

7月にやること

アフェリエイトについてど素人なので、今月は広告を貼る場所やデータ分析の仕方について学びながらブログ更新をしていこうと思います。

おしまいに

こびとちゃんの6月といえば、ズリバイ(ほふく前進)ができるようになりました!
以前は進みたいたいときには背面移動をしていたのに...!
暇があれば腕を立てる自主練習をしてはるので、7月はハイハイができるんではないかと思います。
毎日できることが増えるなんて、羨ましい〜
大人も負けてられません!

f:id:demichannel:20180630161936j:plain

動きが俊敏になりました☺︎



 

 

 

【生後5〜12ヶ月】ハイハイの練習を促す転がるおもちゃ3選

赤ちゃんが5ヶ月を過ぎるくらいから寝返りやハイハイなど、身体を自由に動かせるようになってきますね。運動しているときの赤ちゃんの表情は喜びで満ちています。

そんな時期に大人ができるのは、運動しやすい環境とおもちゃを用意してあげること。
歩行器などで無理に運動させるのではなく、美しくて面白いおもちゃで運動をサポートしてあげたいものです。

今回は赤ちゃんの運動の発達を促進する、モンテッソーリ教育でもオススメのおもちゃを3種類ご紹介します☺︎

おもちゃの選び方

おもちゃ売り場に行くと、カラフルでいろいろなおもちゃがたくさん売られていますね。どんなおもちゃを選んだら良いのか?正直迷います。

おもちゃ選びのコツをまとめてみました。
お財布とも相談なので、毎回満点のおもちゃを買ったり、作ったりできるわけではありませんが、比較するポイントになればと思います。

1.安全性

なんでも口に入れて確かめる赤ちゃんだからこそ、安全なおもちゃを選びたいですね。
そのためにはなるべく天然素材のものを選びます。
プラスチックのおもちゃを買う場合でも、安全性が確保されているのかチェックしましょう。

2.美しさ

子どものおもちゃだからといって、キャラクターやデジタルの音がたくさん鳴るおもちゃのように子どもじみているものを選ぶ必要はありません。
置いていて美しいか?手に取りたくなるか?
子どものセンスは幼児期に土台が築かれると言われています。
なるべく木で作られた色彩の美しいおもちゃを選びたいですね。

3.機能性

機能性が良いといっても、機能が多すぎるのは赤ちゃんの集中の邪魔になります。
「動かすと音もデジタルで音も鳴るし、動くし、光る!」というのは大人は見ていて面白いですが、赤ちゃんは気が散ってしまいます。

赤ちゃんの身体の発達を観察し、必要な目的をもったおもちゃを用意します。
目的は欲張らずに、1つのおもちゃに1つの目的が叶えば良いのです。

1.鈴のガラガラ

自分で進めるようになって一番人気のおもちゃがこの鈴のガラガラです。
触るとちょうどよく転がるので、追いかけたくなる気持ちを刺激します。
鈴の優しい音もするので、振って音を鳴らして遊ぶこともできます。

item.rakuten.co.jp

2.パッチワークボール

モンテッソーリ・モビールの中で最後にモビールに吊るすものとして出てくるのが、このパッチワークボール。
紐を外して転がすと、転がり過ぎずに数センチ転がります。
指でひっかけられる所も多いので、まだ指先が不器用な赤ちゃんにとっても持ちやすい形になっています。
一つ作って置くと大活躍のおもちゃです♡
おばあちゃんの家などで一度は見たことがあるのではないでしょうか?

f:id:demichannel:20180312181751j:plain

モンテッソーリ教育でオススメなキッキングボール☺︎

 モビールでのキッキングボールの作り方や活用法はこちらで記事にしました↓

 

www.montelabo.com

 

3.鈴入りボール

ボールはたくさん売られていますが、簡単に作れるので鈴を入れて作ってみました。
手編みで作るボールは世界中のモンテッソーり教育のインファント・コミュニティーで使われているそうです。

f:id:demichannel:20180624153122j:plain
f:id:demichannel:20180624153133j:plain
早速鈴を鳴らして遊んでくれました☺︎

編む時間がなかったので、今回は布製で!
布製であれば1つ作るのに1時間程で完成します。
原色のカラフルなものがオススメです。
でも、今回はかわいいペンギンの布があったので、私の趣味で色合わせしました、ごめんなさい(笑)

綿は入れ過ぎないように注意し、赤ちゃんが掴みやすいようにあそびがある程度にしています。
型紙はこちらのサイトからダウンロードしました。

www.antenna-antique.com

おしまいに

おもちゃやお父さんお母さんを追いかけながら、動けるようになったこびとちゃん。
キッチンでもダイニングでも、いつのまにか足元にやってきます☺︎
かわいさ倍増はいいのですが、大人の体力が足りません。
私も運動して体力つけなくては・・・(笑)

【生活の中の防災】赤ちゃん家庭の防災グッズ&日常備蓄

先日の大阪北部を震源とする地震で、震度5弱を経験しました。
こびとちゃんと一緒にいたので、すぐに抱っこしてテーブルの下に駆け込み無事でした。その後、それ以上の揺れが来ていないことが救いです。

今までなんとなく買って置いていた防災グッズを、今後に備えて現実的な防災セットに見直しました。
重すぎる非常用持ち出し袋や、生活の邪魔になる食料備蓄にならないための方法をまとめました。

防災セットは3種類用意する

防災グッズというと、水、食料、ライトにラジオ、救急グッズなど、たくさんあります。必要なものを全部リュックに入れたら、前に進めなくなる重さですよね。
その上、赤ちゃんを抱っこしたら逃げられなくなってしまいます・・・。

そこで、参考にしたのがこちらのサイト

sonaeru.jp

使用場面が場合分けされているので、防災グッズが現実的です。
防災セットを「非常用持ち出し袋」「インフラ代替セット」「枕元防災セット」3つに分けて準備します。

1.非常用持ち出し袋

非常用持ち出し袋の選び方

とても参考になったのが、非常用持ち出し袋の選び方です。

見映えのよいオシャレなバッグを選んだり、見た目のよいカゴや箱に入れて玄関先に置いておくという方法がオススメです。

「防災グッズを揃えたはいいけど、見栄えが悪いから収納しておく」ってあるあるですよね。いざという時に出せないので本末転倒です。
我が家ではパタゴニアのリュックを非常用持ち出し袋にすることにしました。
山登り用なので重さも実際より少し軽く感じられます。

非常用持ち出し袋の中身

大急ぎで走って避難するときに使うのが「非常用持ち出し袋」です。
これは「命を守るための道具」に厳選します。
あれもこれもと入れてしまうのは簡単です。
でも、赤ちゃんを連れていると、リュックが重いのは一番厄介ですよね。
全てを必要最低限に抑えました。

一から揃えるのも大変なので、一部防災セットを購入し、少しアレンジしています。


靴やヘルメット(もしくは防災ずきん)も用意が必要なようですが、とりあえず今はこんな感じです。

◇我が家の非常用持ち出し袋の中身(大人2人/乳児1人)

救命グッズ・食料(ウィダー/カリーメイト/水500ml(それぞれ2本)・ラジオ・充電器・ライト・ホイッスル・現金・ビニール袋・レインコート・軍手・保険証コピーと連絡先メモ・下着

◇赤ちゃん用
オムツ8枚・おしりふき・離乳食3袋

2.インフラ代替セット

避難所生活になってから持ち出すのが「インフラ代替セット」です。
少々重くて良いので、水や食料のほかに、睡眠グッズや日用品はこちらの袋やキャリーケースに入れます。

sonaeru.jp

3.枕元に置く防災セット

夜寝ているときの災害に使うのが「枕元防災セット」です。
阪神淡路大震災のときには、ガラスの飛散がひどく、家の中の移動もスリッパがないと大変だったと聞きます。
枕元に一つ用意しておきたいですね。

sonaeru.jp

防災本なら『東京防災』無料!

東京都の出している『東京防災』の本、とてもオススメです。
書籍代は580円、Kindleのデジタル版ならなんと無料で読めます。
東京都の税金で作られたものなのに、感謝です。

東京以外の地域でも汎用性は高く、避難の仕方や防災セットの作り方、災害時の工夫など、考え方から実際の行動まで情報が網羅されています。

図入りでわかりやすいので、ぜひ読んで防災アクションに繋げましょう。

東京防災

東京防災

  • 作者: 東京都総務局総合防災部防災管理課,東京都,かわぐちかいじ
  • 出版社/メーカー: 東京都総務局総合防災部防災管理課
  • 発売日: 2015
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログ (8件) を見る
 

日常備蓄でもしもに備える

マンション暮らしだと、防災グッズのためのスペース確保が難しですよね。
でも、いつ災害に見舞われても1週間は支援なく生活できることが求められています。

そのために大切なのが「日常備蓄」。
普段から食料を多めに買い置きし、古い方から使う」という習慣付けのことです。『東京防災』から学びました。

缶詰やレトルト食品などの食料、トイレットペーパーなどの日用品、そして赤ちゃん用のオムツなど、普段から少し多めに買い置きしておこうと思います。

そうすれば、災害のたびに不安になってスーパーやコンビニのものを買い込む必要も減りますね。

 おしまいに

どこかで震災があると防災グッズをたくさん揃えて、不安をなくしたくなります。
でも、日常に戻ると防災グッズの優先順位が下がり、防災セットが邪魔になったり。
防災は日常の中にあってこそ、だと思います。
日常的に取り出しやすい場所に非常用持ち出し袋を置く工夫、日常備蓄をする工夫。

赤ちゃんがいる家庭はサイズの変更など定期的な更新も必要ですね。
衝動的な防災ではなく、継続的な防災を心がけたいと思います。

f:id:demichannel:20180620184008j:plain

どんな時も安全第一!

 

ル・クルーゼのベビー食器はかわいい&使い勝手抜群!

ル・クルーゼにベビー食器があるのをご存知でしょうか?
ぼってりとしたフォルムに色鮮やかな鍋で有名なルクルーゼ。
ベビー食器はその可愛さはもちろん、使い勝手も抜群でお子様もママもお気に入りになること間違いなしです☺︎

f:id:demichannel:20180615202529j:plain出典: www.lecreuset.co.jp 

出産祝いでたル・クルーゼ・ベビーの食器をいただいたので、実際に使ってみた感想をまとめます!

調理がしやすく、お手入れ簡単!

子育て中は使い勝手とお手入れのしやすさが大切ですね。
ル・クルーゼの食器は1200度で焼かれたストーンウェア(陶磁器)なので、
食洗機・電子レンジ、さらにはオーブン・蒸し器もOK!

メラミン食器などでは一部電子レンジも不可だったりして不便ですよね。
ル・クルーゼ・ベビーなら、茶碗蒸しや蒸しパンも作ることができ、メニューの幅が広がります。
そんなに余裕があるかわかりませんが(笑)

水分もつきにくいので、臭いもつきにくく、赤ちゃんも安心です♩

可愛いから離乳食を楽しめる

毎回大人と違うメニューを作るのは、なかなか大変です。
ちょっと飽きてきたり、億劫になったりもします。

でも、この食器が可愛いおかげでなんとか頑張れます。
写真映えもするので、作って写真に収める楽しさもありますね。
新しいレシピにも挑戦してみたくなったり。
ともかくこの可愛さは、離乳食作りのモチベーションになります!

食器を大切に扱う経験

ル・クルーゼは陶器のため、メラミン食器と違って割れる可能性はあります。

でも、デメリットばかりではないと思うのです。

子ども自身が持って食べられるようになったら、「食器を大切にしなさい」と言い聞かせるより、「食器は粗末に扱うと割れる」という経験も大切だと思うのです。
親から100回言われるより、自分で1回経験することで「大事なものは大切に使う」という学びを得られるからです。

わが家のこびとちゃんはまだ生後6ヶ月なので、食器を触らせていません。
自分の手で持てるようになったら、持ち方や運び方をゆっくり見せてあげようと思います。

 オススメ食器セット

一番人気!ベビー・ツイン・ランカム

色によって、クマ型とハート・車・トリ型がセットになっています。
小さめで少し深めになっているので、離乳食初期のドロドロお粥から大活躍。
お粥とお野菜をそれぞれ入れられて、かわいくて便利なセットです。

f:id:demichannel:20180616134508j:plain
出典: www.lecreuset.co.jp 

 ベアープレートセット

離乳食初期にはお粥や野菜のペーストを入れて使えます。
浅いので、熱々のお粥もすぐに冷めてくれて便利です。
大きくなったら、クッキーなどのお菓子を入れても可愛いですね♡

f:id:demichannel:20180616134556j:plain

出典: www.lecreuset.co.jp 

まとめて揃えるならこれ!

こびとちゃんの出産祝いでいただいたのが、この食器セットです。
浅いプレートからコップやグラタン皿、フォークも小皿もついているので、このセット一つで他に買い足す必要がありません。

お食い初めにも使えて、見栄えもするので助かりました。
出産祝いにも、離乳食セットを一気に揃えたい方にもオススメです♡

f:id:demichannel:20180616140021j:plain

出典: www.lecreuset.co.jp 

 おしまいに

こびとちゃんの離乳食の日々が始まりました!
炊飯器でコットにお米とお野菜を入れて、大人用のご飯と一緒に作っています。
それにしても全然レパートリーが増えていません(汗)

ル・クルーゼ・ベビーの可愛さをモチベーションに、コツコツがんばろうと思います。

ちなみに、こびとちゃんは離乳食よりもスプーンを噛むのがお好きなようです(笑)

f:id:demichannel:20180615200140j:plain
f:id:demichannel:20180615200110j:plain
離乳食デビューしました!

 

【触覚の発達】赤ちゃんが何でも口に入れる理由は?

赤ちゃんが何でも口に入れて調べようとするので、周りの大人はヒヤヒヤしますよね。生後6ヶ月のこびとちゃんも動きが活発になると同時に、何でも手を伸ばして食べようとします。

なぜ手でも足でもなく、口で調べようとするのでしょうか?
なぜ手で触って満足しないのでしょうか?

それには、触覚の発達が関係していることがわかりました。

触覚の発達は頭から爪先へ

触覚は頭から爪先に向かって順番に発達する。(中略)5歳になってもなお、子どもの触覚は手よりも顔の方が敏感だ。ー『赤ちゃんの脳と心で何が起こっているの?』リザ・エリオット著

赤ちゃんが「首すわり→寝返り→お座り」の順にできるようになるのは、「頭から爪先に向かって神経が接続するから」というのを記事にしました。 

www.montelabo.com

触覚も同じ順番をたどるという事ですね。

5歳の子でも手より顔の方が触覚が敏感というのには驚きます。

最近、こびとちゃんといると、自分と違う人の「感じ方」というのは「頭で理解」できても、「心からわかる」には至らないと思うことが多いです

赤ちゃんたちは何を思って、何が見えて、どう感じているのか。
仕草で想像はできても、実際はわかりません。
本で学べても、体験はできません。

赤ちゃんが夜泣きの夜、もう大人の感じ方しかできない私は「眠いなら早く寝たらいいのに」と思ってしまいます。
もしかしたら暑いのかも、怖いのかも、何か別の理由かもしれないのですが、心からはわかりません。眠気だけは心からわかるんですけどね。

赤ちゃんの驚きの口の感覚

触覚が大人と異なる赤ちゃん。
こんなすごいことができるんです!

触覚だけで対象物を判断できる

ある実験では、新生児が形の違う乳首を探るとき、口と舌の動きが異なることがわかった。つまり、触覚だけで対象物を判断できるということだ。ー『赤ちゃんの脳と心で何が起こっているの?』リザ・エリオット著

1歳児は口で触ったものを、見て選べる

また、別の実験では、1歳児がそれまで口だけで探っていた対象物を視覚的に認識できることがわかった。ー『赤ちゃんの脳と心で何が起こっているの?』リザ・エリオット著

この実験は「凹凸のおしゃぶりとツルツルのおしゃぶりの2種類を、それぞれ違う赤ちゃんに吸わせた。その後、凸凹とツルツルの表面の拡大面を見せると、吸っていた方のおしゃぶりの拡大面の画像を見るのを好んだ」というものです。

これ、家でできそうですね、1歳になったらやってみようと思います(笑)

おしまいに

スーパーから帰ってきて、玄関にベビーカーでこびとちゃんを置いたまま、先にお肉類を冷蔵庫に入れに行きました。
いつもより静かに待ってくれてよかった、と思ったら・・・
ス、スリッパ!?
今日から手が届くようになったみたいです(涙)
生後6ヶ月的にはどんな触感なんでしょうか・・・

f:id:demichannel:20180611144700j:plain

どんな触感を味わっているのでしょうか・・・

お客様用なのでほとんど使っていませんが、衛生上不安なので、すぐ撤去しました。 

【IKEAで見せる収納】0歳児赤ちゃんのおもちゃ収納の工夫

めまぐるしく成長する0歳児、おもちゃ収納の変化も早いものです。
生後6ヶ月、おもちゃカゴだけでは大惨事になったので、IKEAの棚でおもちゃ棚を作りました。
赤ちゃんが「自分で見て、選んで、遊ぶ」ができる環境作りです。
おもちゃ収納の基本とお片づけできる子にするためにできる工夫をまとめました。
今回もモンテッソーリ教育の考えを参考にしています。

生後5ヶ月まではカゴでOK

おもちゃ棚を設置する前は、カゴにまとめておもちゃを入れていました。
自分で自由に体を動かせるようになる生後5ヶ月頃まではこのカゴで十分でした。
自分で取れないので、私が好きそうなおもちゃを渡していたからです。
しかし、最近は寝返りで好きなだけ移動し、手もグイーンと伸びるようになってきたので、こんな光景になりました↓

f:id:demichannel:20180608160422j:plain

おもちゃ箱ひっくり返し遊び☆☆☆

遊び方が豪快すぎます・・・(笑)
この状態だと、手に当たるおもちゃが気になって、なかなか一つのおもちゃに集中できません。

生後6ヶ月過ぎたらおもちゃ棚

自分で寝返りしたりして体を動かせるようになったら、おもちゃ棚が必要ですね。
IKEAでちょうど良いサイズのコーナー棚を発見!
洗面所用のようですが、テレビ台と色がぴったりだったので、購入しました。

f:id:demichannel:20180608160417j:plain

IKEAのコーナーシェルフ¥3999をおもちゃ棚に!

www.ikea.com

まだ一番下の段しか選べませんが、「自分で見て、選んで、遊ぶ」が出来ました☺︎

ずっと同じ場所で使うのであれば、0歳児からカラーボックスなど大きめサイズが良いと思います。
我が家は今後、和室をプレイルームにして、大きめの棚を設置する予定です。
それまでの限られたテレビ横スペースにはぴったりサイズでした。

おもちゃの数とお片づけ

0〜3歳のモンテッソーリ教育における「おもちゃの数」と「おもちゃのお片付け」の基本的な考え方を見ていきましょう。

おもちゃの数

おもちゃの数はある程度制限して出しておきましょう。(中略)お気に入りは出しておき、すべてのおもちゃを赤ちゃんが少しずつ体験できるようにしてあげましょう。赤ちゃんが拒んだおもちゃや、あまり遊ばないおもちゃは、しばらくの間、ローテーションで交代して出すようにしてみましょう。ー『デチタでチたできた!』スーザン・メイクリン・スティーブンソン/著 深津高子/監修

おもちゃを全部カゴに入れていたのとは違い、棚に置くときは数が限られます。
こびとちゃんが今気に入っているおもちゃは何か?
次の発達課題は何か?何のブームが来るか?
おもちゃを棚に置くだけで、しっかり観察する必要が出てきました。

おもちゃのお片づけ

この時期の赤ちゃんは、彼らが環境に対して抱いている「秩序感」を私たちが尊重し、いつも決まった場所に片付けるようにすると、とても安心します。私たちが動きの見本、または模範であり、赤ちゃんは私たちがおもちゃを片付けているところ、とりわけおもちゃを楽しく元に戻す姿を見て、自分が動けるようになったときに自然とそれを模倣するのです。ー『デチタでチたできた!』スーザン・メイクリン・スティーブンソン/著 深津高子/監修

おもちゃで遊んで、 飽きたら次のおもちゃを探すの繰り返し。
そのうちこびとちゃんが眠くなって、寝ている間に私がおもちゃを片付ける。
というのが日常になっていました。

「自分で片付けができないから出しっ放しで仕方ない」ではなく、「お片づけしているところを見せる」というのが大切なんですね。
後々、「片付けしなさい!」と言い続けなくて良いように、今から背中で見せていこうと思います。

おしまいに

0歳児の成長スピードには驚かされます。
少し先には何ができるのか、勉強しながら親としての環境整備係を全うしたいと思います。
こびとちゃんが次のレベルにパワーアップする前に、さっさと家具の角を全部カバーして、低い引き出しが開かないように、安全装置を装着せねばりません!笑

参考文献

 0〜3歳のおうちでモンテッソーリ教育をしたい方必見!
実例を交えつつ、考え方も学べます☺︎
本のタイトルには不満ですが、内容は大満足の一冊です。

デチタ でチた できた!

デチタ でチた できた!

  • 作者: スーザン・M・スティーブンソン,中村博子,深津高子
  • 出版社/メーカー: ウインドファーム
  • 発売日: 2011/01/11
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る