子育てブログ🌱MONTE

モンテッソーリ教育と1歳児こびとちゃんの子育てブログです☺︎

2歳のプレゼントにはバランスボード!室内の運動遊びにオススメ!

お誕生日プレゼントやクリスマスプレゼント、何にしようか迷いますよね。
高いものを買ってもすぐに飽きちゃうんじゃないかな・・・
と思ったり・・・。

先月の息子の誕生日に私の姉に買ってもらったお誕生日プレゼントが大当たりだったので、ご紹介します!

ヨーロッパの方のインスタを見ているとよく出てくるバランスボードです。

f:id:demichannel:20191222075446j:plain

 

 

場所を取らないで室内運動

雨の日や寒すぎる日、1日中子どもと家にいると運動不足でエネルギーの発散不足になりがちですよね。
とはいえ、室内用のブランコや滑り台を買うのも場所をとるし、使い終わってから処分も大変!
そう思っているあなたにオススメなのが、このバランスボードです♡笑

幼児期は運動の敏感期で、運動すること自体が楽しい時期。
快楽ホルモンのドーパミンが出て、目的がなくても動き続けられるんです。
だから、あんなに子どもは動き続けているんですね^^

体幹やバランス感覚を鍛えることで、子どもは自分の身体をコントロールできるようになり、心も体も育っていきます。

公園に行けない日にもこのバランスボードがあれば、室内でちょっとした運動ができます。

デザインがシンプル

カラフルすぎたり、キャラクターが溢れたり・・・。
子ども用品は注意しないと、なんだか雑然としがちですよね^^;;

モンテッソーリ教育で推奨されるのは大人の生み出した「子どもっぽい」世界ではなく、大人も「美しい」と思えるような環境の美しさです。

このバランスボード、シンプルでリビングに置いていても美しい!

他のおもちゃと組み合わせて遊べる

レゴやプラレール、クーゲルバーンなど創作系のおもちゃと相性抜群!
乗って遊ぶだけではなく、他のおもちゃと組み合わせて、トンネルにしたり、台にしたり。

子どもが踏み台として使ったり、寝っ転がって本を読んだりすることもできます。
いろんな方法で遊び続けることができるのも魅力の一つです。
本当にコスパ良し!

大人が乗っても耐久性◎

そして耐久性200kgなので、大人が乗っても大丈夫!
揺れる感覚は大人になってもとても心地良いですよね^^
いつも通りすがりに乗ったり、絵本を読みながら乗ったり、テレビ観ながら乗ったり・・・私が楽しんでます(笑)

普段使わない脚やお尻の筋肉を使うので、ヨガやエクササイズにも◎

バランスボードはamazonで買える!

この木製バランスボード、インスタでヨーロッパの家庭にあるのをよく見ていたので、どこで買えるか探していると、amazonで発見しました!

価格がピンキリなのですが、このMitudouさんが一番お安かったので、購入しました。
予算1万円以内で購入できます。
他のメーカーで2万も3万もする商品もあるのですが、手が出ないので・・・。

Misudou工房さんの商品は2種類の大きさがあります。
大きいサイズ(95cm)は10代以上対象になっているので、
幼児は小さい方(82cm)のサイズでぴったりです^^

商品URLは赤の滑り止め付きになっていますが、購入したのは滑り止めなしです。

滑り止めの色の感じが写真だと想像と違っていたりして不安だったので、滑り止めなしをカーペットの上で使用しています。

 おしまいに

とてもシンプルで機能性のあるバランスボード。
プラスチックのおもちゃに比べてお値段はしますが、木製のおもちゃは長く長く使っていけるのが嬉しいです^^
私が子どもの頃に遊んでいた木のおもちゃも25年後に息子が楽しく遊べるほど。
デザインの良いものは尚更長く使えてコスパ良しですね!

小さい頃からロッキングチェア揺れるのが大好きで、家に置きたいと憧れている私の夢も少し叶いました(笑)

【モンテッソーリ教育】子どものための玄関スペースの作り方

お出かけ前は「帽子はどこ?」「早くくつ履いて!」と慌ただしくなりがちですよね。

少しでもストレス少なく、子どもが自分で支度ができる玄関スペースを作れるか考えました。

歩行が安定する1歳前後〜幼稚園の間はこの環境で快適なのではないかと思います。

モンテッソーリ教育で大切にする「子どもがひとりでできる!」環境を作るにはどうしたら良いのか?

5つのポイントと、具体的な例をご紹介します!

f:id:demichannel:20191220231017j:plain
f:id:demichannel:20191220230949j:plain

 

5つのポイント

1.子どもサイズ

大人が身長3mの人の家で過ごすのが大変そうだと思うように、子どもも大人サイズで生活するのは大変なのことです。
大人を頼らなくても、自分で出来るように家具を用意します。

2.美しさ

子どもっぽい環境ではなく、大人も心地よい美しく整った環境を作ります。

3.子どもが1人で完結できる

コートをかけたり、靴を履いたり。
まだまだ「まま手伝って!」と言いたい時期ではありますが、自分でやろうと思った時に出来るように、サイズや道具を整えます。

4.道具がセットになっている

自分で用意ができるように、必要なものが1箇所にあるようにします。

5.いつも同じ場所にある

2歳前後から子どもは【秩序の敏感期】と呼ばれる「いつも同じ場所・順番」が安心する時期があります。
いつもと同じ場所に同じ物を置いてあげると【無意識的吸収】の時期も相まって、しっかり真似してくれるようになります。

小学校以降にお片付けをガミガミ言わなくても、自分で片付けられるようになったら嬉しいですよね^^

用意したもの

1.椅子

我が家では、リビングに置いているコロコロデスク&チェアの2脚の椅子の1脚を玄関に置いています。
100均の子ども椅子でも靴は履けるのですが、やっぱり玄関の印象は大事だな〜ということで。
このコロコロ&チェア、使い方がたくさん工夫できて本当にオススメです。
長く使えてコスパ良し、デザインもかわいくてお気に入りです♡

item.rakuten.co.jp

2.引き出し

室内では靴下を履いていないので、玄関の引き出しに靴下を入れています。

玄関横がトイレなので、オムツも一緒に!

3.カゴ

冬は帽子や手袋、ひざかけを入れたり、ちょっとした置き場に便利です♩

4.フック×2つ

無印で購入しましたが、ネットにもっと安いのも売っていますね!
リュックとコート用に2つ設置しました。

2歳にもなると、自分でかけられるのが、とても嬉しい様子です^^

スポンサーリンク  

おしまいに

最近2歳になった息子は秩序の敏感期真っ只中。

玄関の環境を整えてからは、私が左右逆にかけていたりすると、「コートはこっち」「リュックはこっち」と直してくれます^^;;

「うちの子のこだわり」と片付けてしまいそうな言動も、世界中のどの時代の子どもたちも多かれ少なかれとる言動だと知ると本当に驚き。

生物として意味のある行動だと思うと見ていて本当に面白いです。

どんな感じ方をしているのか、体感してみたいものですね〜〜。

子育て情報サイトConobieに取り上げてもらって嬉しい話

スポンサーリンク  

こんにちは、でみです*

先日、子育てサイトConobieさんにインスタを取り上げていただきました♡

上から7つ目『定番の「ぽっとん落とし」もおしゃれ♡』
というタイトルです。

conobie.jp

Conobieさん愛読者です

Conobieさんはよく記事を読ませてもらっています。

面白い子育て漫画をついつい読んでしまうんです♩

子育て中だと共感できるネタだらけ。

自分で探すのなかなかなので、Conobieさんからよくフォローしたりしています。

他の方の手作りおもちゃも参考にるので、よかったら見て見てください☆

ポットン落としは6種類!

ちなみに、取り上げていただいたポットン落とし、難易度別に6種類作りました。

www.montelabo.com

 「入れる」の動作が大好きな1〜2歳児にオススメです。

段階的に難易度を上げることで、最終的につまようじを穴に通すレベルに到達します。

100均で材料を買ってきて、ストローを切るくらいの簡単さ。

手作りともいえないレベルです、ほぼ既製品(笑)

よかったらお子さんに試してみてください☆

【モンテッソーリ】1歳児の100均で作れるかわいいプチプラ知育おもちゃ

スポンサーリンク  

こんにちは、1歳児子育て中のでみです☆

1歳児あるある「入れる」をしたがる時期ありませんか?

お箸をコップに挿したり、
隙間におもちゃを入れたり、
スマホを浴槽に入れたり
(水没したそうです、友達の実話😢)

そんな時にオススメな今回のおもちゃ。

「入れる」にフォーカスした全6段階のプチプラおもちゃです。

お子さんの様子を見て、簡単過ぎず、自分で集中して取り組めるものを探してあげてください☆

何か家に被害が出る前に、入れたい気持ちを満たしてもらいましょう(笑)

レベル1★ポットン落とし

f:id:demichannel:20190125150238j:plain

◇材料

・ミルク缶(小)

・ペットボトルのキャップ×6つ

・DIY用壁紙シート(100均)

◇作り方

・ミルク缶に壁紙シートを貼る

・キャップをテーブで貼って好きな大きさにする

※誤飲防止のため、大人が目を離す場合は入れるものは大きめで。

レベル2★ホース落とし

f:id:demichannel:20190125150416j:plain

驚くほどのフィット感で、息子のお気に入りです☆

材料

・米びつタッパー
・ホース

作り方

・ホースをいろいろな大きさに切ります。

・タッパーの入り口の蓋を切って、完成! 

レベル3★ストロー落とし

f:id:demichannel:20190125143058j:plain

ダイソーで発見した美しい穴の容器!
長めのストロー付属で売られていました。
カクテルとか作る用ですかね?
可愛いですが、瓶なので取り扱いは注意です。

材料

・フタに穴の空いたビン
・ストロー

作り方

・ストローをお好きな長さに切るだけ!

レベル4★番号札落とし

f:id:demichannel:20190420121659j:plain

今までと違うのは「向き」があること。

少し難しくなるので、
はじめは穴の向きが身体と平行になるようにお手伝いしてあげると良いです。

材料

・番号札
・箱

作り方

・番号札サイズに箱に穴を開ける

スポンサーリンク  

レベル5★カード落とし

f:id:demichannel:20190420121749j:plain

材料

・貯金箱
・厚紙

作り方

・貯金箱の穴のサイズに厚紙を切る

レベル6★ようじ落とし

f:id:demichannel:20190420121817j:plain

材料

・スパイス入れ
・つまようじ5本
・テープ

作り方

・安全のため、つまようじの尖っている方にテープを巻く

・誤飲防止のため、遊ぶときは大人同伴で。

スポンサーリンク  

おしまいに

いかがでしたか?

子どもたちは何もせずに字が書けたり、身の回りのことができるようになるのではありません。

大人が「いたずら!」と称する動きを含めて、

いろいろな動きを繰り返し、

脳の神経をつなぎ、筋肉を鍛えて

身体をコントロールしていくのです。

大人ができるのは「今やりたい!」動きのサポート。

どんどん器用になる様子を見られるのは本当に面白いので、

ぜひお試しください♡

お近くの100均へGOー!笑 

 

ご飯に興味を持たせる作戦!1歳からの参加型の食卓づくり

スポンサーリンク  

こんにちは、でみです★

今日は1歳児の食事について。

うちのこびとちゃんは食べるより、動くのが好き!

私は動くより食べるのが好き!

まさか我が子が食べ物に大して興味がないとは。

美味しくない?男の子だから?
やっぱり離乳してないから?

理由は神のみぞ知る....

とりあえず、母は諦めまい!

参加型食卓作り作戦やってみました。

f:id:demichannel:20190416145437j:plain

食卓での動作を増やす

動くのが大好きな1歳児。

食べる時も落ち着きはなく、

ビンのフタ開けたい!
おはしがほしい!
お茶自分で飲む!

とひっきりなしに興味が変わって

あっちゃこっちゃ。

「食べたい」より「動きたい」

ならば、食べるために動け

ってことで、ふりかけとしらすをご飯に自分でふりかける式にしました♩

f:id:demichannel:20190416145733j:plain
f:id:demichannel:20190416145737j:plain

スポンサーリンク  

いっぱい食べれた?

「ふりかけをつまんでかける」

「小さいものへの敏感期」のこびとちゃんにはお手の物でした。

私のつまむ動作を見てご飯にパラリ。

とはいえ、いっぱい食べたかというと、、、

うーん、いつも通りですかね(^^;;)

そう簡単ではありませんでした。

参加型食卓は続けたい

すぐにいっぱい食べてくれたわけではありませんが。

工夫すればできる参加型食卓。

今は母がする方が楽なので、

ついついキッチンで仕上げて持ってきてしまいますが、

自分で出来る子になってもらうために、

ふりかけくらいから続けようと思います。

ご飯の準備の前段階として。

お茶を注いだり、ご飯をよそったり、おはしを並べたり。

お手伝いしなさーい!って言わないといけなくなる前に、

潜在的に「ご飯の準備はするものだ」と刷り込む作戦です(笑)

みなさんどんな工夫をしているのでしょう。

大人しくのんびり食べてくれる子が羨ましい><

初めて積み木に「音いっぱいつみき」がオススメな5つの理由

スポンサーリンク  

こんにちは、でみです🌱

こびとちゃんとの生活も約一年半。

今までのおもちゃライフを振り返り、

レビューしていこうと思います。

まず、おもちゃの定番といえば積み木!

誰しも遊んだ記憶のあるおもちゃですね。

とはいえ、

  • 積み木って、どれがいいの?
  • いっぱいありすぎて選べない

と悩む方もいらっしゃるのではないでしょうか。

わが家でロングヒットなのがEd.Inter「音いっぱいつみき」です。

出産祝いにいただき、大活躍中!

★楽天★

★Amazon★

音いっぱいつみき

音いっぱいつみき

 

エド・インターって? 

日本の木製おもちゃメーカー。

ヨーロッパ製の木のおもちゃ、高品質ですが高いですよね><

こちらは価格が断然リーズナブルで、国産の安全安心

大手百貨店にもよく売られています。

1.0歳から遊べる

この積み木セットの最大の特徴は、各つみき違う音がすること。

振ってみると、鈴やビーズなどいろいろな心地よい音がします。

f:id:demichannel:20190415230907j:plain

音のしないただの積み木だと、0歳のうちは触ってなめて終了。

でも、このつみきなら、ガラガラとして遊んだり、

転がしてハイハイを促したり、音の違いを楽しんだり。

0歳のうちから楽しむことが出来てお得です♡

音楽に合わせてマラカスみたいに振って遊んだり、何役にもなってくれます。

2.1歳から積みやすい

1歳〜1歳半になると「積む」ことに興味を持ち始めます。

「ついに積むつみきの出番!」と思って

ミキハウスの小さめのパーツの積み木を出しましたが、

上手く積めず、失敗続き。

そんなときに「音いっぱいつみき」はちょうど良いサイズ

握りやすくてバランスのとりやすいサイズなので、イライラせずに積み重ねる練習ができます。

積む訓練の初級編として最適ですね*

f:id:demichannel:20190415230921j:plain

3.誤飲や紛失が少ない

小さかったり、数の多い積み木は管理が大変。

0〜1歳はまだまだ誤飲も怖いので、この「音いっぱいつみき」くらいのサイズが安心です。

セットの個数も多くないので、紛失の危険も少ないのが良いところ。

スポンサーリンク  

4.値段がお手ごろ

輸入積み木はこだわると3万前後まで。

でも、エド・インターなら4千円前後。

0歳からガラガラやマラカスの代わりにも使えると思うとコスパ良し

出産祝いにも買いやすいお値段ですよね。

5.名入れできる!

出産祝いで名入れタオルをいただいたとき、すごく嬉しかったのを覚えています。

名入れって特別感がありますよね。

この積み木にも名入れができます♡

しかも刻印という贅沢...!

プレゼントなら喜ばれること間違いなし。

自宅用でも愛着が湧いて良いですね^^

おしまいに

0歳から長く楽しめる

「音いっぱいつみき」

わが家では大当たりの長寿おもちゃです。

出産祝いやご自宅用にぜひ検討してみてください♩

★楽天★

★Amazon★

音いっぱいつみき

音いっぱいつみき

 

 

五感で味わう!0歳からのモンテッソーリ教育オススメ絵本3選

4月からの新生活、みなさんいかがお過ごしでしょうか?

私はやっと生活が落ち着いたので、ブログ再開したいと思います!

今日はオススメ絵本について。

普通の読み聞かせも楽しいのですが、今回はちょっと一手間。

本物を用意して五感で味わってみました♩

オススメ絵本3選

モンテッソーリ教育オススメの絵本3選はこちらです↓

やさい

やさい

  • 作者:平山和子
  • 出版社:福音館書店
  • 発売日: 1982年09月
くだもの

くだもの

  • 作者:平山和子
  • 出版社:福音館書店
  • 発売日: 1983年11月
おにぎり

おにぎり

  • 作者:平山英三/平山和子
  • 出版社:福音館書店
  • 発売日: 1992年09月

モンテでおすすめの絵本の選びはこちらで記事にしました

 

www.montelabo.com

簡単にまとめると

  • 絵がリアルで美しい
  • 内容が実生活に直結
  • 構成が繰り返しで安心感

こんな感じです。

平山和子さんの今回紹介したシリーズは本当に美しい!

手に取れるのではないかと思うリアルさなので、リアルも用意してみました♡

野菜と果物を用意!

絵本に出てくるのは

【やさい】

大根キ・キャベツ・トマト・さつまいも

【くだもの】

すいか・もも・ぶどう・なし・くり・かき・りんご・みかん・いちご・バナナ

冷蔵庫を見渡すと、案外入っているもんですね。

大根、さつまいも、いちご、バナナを発見です♡

f:id:demichannel:20190410231928j:plain
f:id:demichannel:20190410232245j:plain

 

触って持ってみる

普段離乳食によく出す野菜でも、まるまる1個を触らせることって、あまりないですよね。

今回は絵を見ながら大根を持ち上げたり、ひげ根を発見したり。

大根の葉っぱ、すごい匂い!という顔をしたり(笑)

まずは触覚を楽しんでみました。

f:id:demichannel:20190410232041j:plain

やっぱり食べて味わう♡

触ってみたら、食べてみよう〜♡

「くだもの」の絵本のラストがバナナ。

「さあ どうぞ

 ばななのかわ むけるかな?」

のところで絵本の裏からバナナ登場!

バナナ大好きなので、喜んでおやつタイムにしました。

f:id:demichannel:20190410233100j:plain

母はやきいも大好きなので再現!

オーブンで焼いて、最高に美味しい♡

こびとちゃんは芋嫌いなので、私がたべたかっただけです(笑)

f:id:demichannel:20190410232045j:plain

おしまいに

かわいいキャラクターやフィクションの絵本もほっこりしますが、

まだまだ現実生活に大きな発見と喜びのある幼児期。

実体験で五感で味わう体験を増やしてあげたいものです。

気付いた時に簡単に用意できるものばかりなので、この3冊の絵本はオススメです⭐︎

 

やさい

やさい

  • 作者:平山和子
  • 出版社:福音館書店
  • 発売日: 1982年09月
くだもの

くだもの

  • 作者:平山和子
  • 出版社:福音館書店
  • 発売日: 1983年11月
おにぎり

おにぎり

  • 作者:平山英三/平山和子
  • 出版社:福音館書店
  • 発売日: 1992年09月